法人営業の秘訣「年間受注」

営業数字の作り方
法人営業の秘訣「年間受注」とは?

「年間受注」とは、得意先と自社のズレを修正する営業手法です。
得意先企業の年度予算計画は、自社がそうである様に毎年ほぼ同じ時期に作成されます。
その時期を最適な提案時期として認識して、
その日程から逆算して提案、見積りの提示を行えば、
得意先企業の1年分の予算を獲得(受注)する事は可能です。
 
その成果は、まとめて受注する事による業務の効率化、
利益率の向上、ポジションがパートナーになるなど多数あります。
その手法を営業改善では「年間受注」と呼んでいます。