私たちの研修は、営業マンとして、受注プロセスにおける必要な事項を理解して、

自分自身の具体的な行動に置き換えて、実行する。と定義しています。

■具体的な内容

 営業の原理原則「早くて(スピード対応)・うまくて(品質管理)・安い(予算調整能力)」をベースにクライアント状況を考慮して全体を設計します。

  • 飲食業の原理原則「Q.S.C」の説明

※原理原則を身近な分かりやすい事例で理解いただきます。

  • 原理原則「Q.S.C」を営業に置き換えて理解いただきます。

Q:商品に関する知識

自社が扱う商品・サービスに関してよく知っている。

S:営業対応力

スピード対応、品質管理、予算調整能力などが優れているか。

C:身だしなみ

お客様に対して、自分の価値を高める外観、持ち物を意識しているか。

 3.営業行動方針の説明

「スピード対応、品質管理、予算調整」の重要性を理解いただきます。

4.営業プロセスの最適化に関して

受注に必要な項目を把握してクリアしているか?に関して確認します。

 5.自分への置き換えワーク~宣言

営業プロセスに関して、自分自身に置き換えた行動を宣言してもらいます。

6.PDCA

目標数字(KPI)を設定し、結果に対してPDCAサイクルを回します。

■お問い合わせ先