■黒田 昭彦(クロダ アキヒコ)

■1971年 大阪府堺市出身(49歳)
■甲南大学 法学部卒業
■大学時代はボウリング部(最高スコア278)
■趣味:野球、ゴルフ、ミニバス観戦(応援)
■著書:
広告会社の期首に目標を達成する営業戦略
20日間でマスター 数字が作れる営業研修

■略歴
 23年間、マーケティング会社ヤラカス舘(現:YRKand)にて企画営業として大手流通小売業、メーカーなど様々な企業の販売促進、営業支援業務に参画。
 その後、依頼先企業の優秀営業マンへの取材をベースとした「仕込みツール」を用いての営業業務効率の改善、営業支援ツール改善を得意領域とするに至る。
 同時に「年間受注」という考え方で、クライアントの年間予算への入り込み方を会得し1年分、前受注して個人プレイヤーとしての営業成績が150%アップ、1.5億円と飛躍的に向上。
 2017年、数年来赤字だった営業部門の黒字化を№2の立場で支え黒字化、業績改善のメソッドを会得。
 2019年11月、営業コンサルタントとして独立。
 2020年2月、吹田商工会議所 専門相談員に就任。
 
※日曜日の晩に憂鬱になる営業マンをなくし、世の中に気持ちの良い対応が満ち溢れることを目指して現在では、営業が能動的に新規開拓をする行動改善をサポートするなど業務範囲を拡大している。

■自己PR
 私は23年の営業経験をもとに販売促進やマーケティングに精通しています。
特に営業マンが使うカタログの改善や受注に必要となるツール作成を得意にしています。
 数字を上げているトップ営業マンの成功事例を共有(一般の営業マンへ水平展開)する時には特にこのノウハウは有効です。
 また、様々な業種のトップセールスマンが無意識に実施している「年間計画=得意先予算への入り込み方」もノウハウ化しています。
 実際にセールスプロモーション、広告印刷の会社で成果を出して来たこのノウハウを貴社でも活用してみませんか?

■経験業界
 流通小売業、エクステリア、建材、塗料、住宅設備、体育施設、健康器具、園芸用品、ランドセル、化粧品、スポーツメーカーなど様々な企業の販売促進、営業支援業務に参画。

■営業実績
・1997年、チラシ業務にて2億5千万円の売上を達成。
・2001年以降はチラシ業務から異動。販売促進のコンサルティング営業で年間平均1億円のアカウント。
・2011年~「年間計画」という考え方で、クライアントの年間予算への入り込み方を会得し、個人プレイヤーとしての営業成績が150%アップ、1.5億円と飛躍的に向上。

■新規事業
 2001年、化粧品会社の新規事業「休眠会員を復活・購入させる営業アウトバウンド(電話営業)センター」の立ち上げに営業として参画。電話アプローチから特典を案内する手法で3,000人の顧客を再生し、売上0から2013年には5億円への伸長を達成。

■新規開拓
 2002年~新規開拓業務も担当。関係性0のテレアポからのスタートで上場企業を中心に10社を開拓。

■WEB関連
・2009年、ゴルフ用品メーカーの会員制WEBサイトの立ち上げに携わる。以降、毎月の企画・運営に関して全体統括のポジションでチーム運営。
・2012年、住宅設備メーカーの営業サポートWEBサイトの構築に参画。

■CRM
・2011年、ゴルフブランドのオーナー向け会員制クラブの立ち上げに携わる。以降、年間の運営(入会関連、イベント企画など)に関して外部パートナーとして参画。

■無形商品
・2010年から営業マンへの取材をベースとした「ベストプラクティス」手法を用いての営業業務効率の改善、営業支援ツール改善・開発を得意領域とするに至る。

■研修
・セールスプロモーション企業にて営業研修を東阪にて実施、評価される。
・エクステリアメーカーの営業マン研修の企画・内容作成に営業として参画。トップセールスマンの取材から、受注の為のマストプロセスを抽出して内容作成、実施運営。

■マネジメント
・2017年9月、副部長へ昇進。10人チームの責任者に就任。数年来、赤字であった営業部門を№2として支え黒字化。自身のグループも目標売上8億800万円に対して、10億4,650万円と130%達成。
・2018年9月、第2事業部責任者に就任。目標売上9億4,500万円に対して、9億4,750万円と100%達成

■現在
・2019年11月から営業コンサルタントとして独立
・2020年2月から吹田商工会議所の専門相談員に就任