「近代中小企業」7月号(2020年7月1日発行)に寄稿いたしました。

本日発行の中小企業経営研究会が発行する会員制情報誌「近代中小企業」7月号(2020年7月1日発行)に代表・黒田昭彦が寄稿いたしました。
特集企画、コロナショックに負けるな!第2弾の中、P34~37の4ページで営業部門における「テレワーク」成功の3つのポイントと注意点と題して、テレワークでも営業が成果を出すポイントを書いております。
※なお、今回は3回連載の1回目ですので、「テレワーク」成功の3つのポイントの1つ目「業務の見える化と
15分スケジュール」を寄稿しております。

■営業部門における「テレワーク」成功の3つのポイントと注意点
業務の見える化と15分スケジュール
・さぼり防止と働き過ぎへの対処
・業務の「見える化」と「人材育成」の同時進行
・テレワークのポイント!15分スケジュールの強み

※ご興味がございましたら、ホームページへの掲載許可は出ておりますので、こちらから記事全文をお読み頂けます。

※元原稿・元図版・元写真などの著作権は「営業改善」が保有しております。誌面データ(制作物)に関する権利は「近代中小企業」が保有しております。

「近代中小企業」
発行:中小企業経営研究会
https://www.kinchu.jp